探偵に対しての本物の評判や口コミを見極め探偵を探す方法

探偵/興信所依頼の参考書
探偵に対しての本物の評判や口コミを見極め探偵を探す方法
探偵に調査を依頼しようと思ったら
探偵に何かすらの調査を依頼しようと思った場合、まず必要なの探偵選びです。

探偵選びで重要なことは、まず悪徳な探偵社に引っかからないこと。
それは分かっていても、どれが優良な探偵社で、どれが悪徳な探偵社かなどということは、普通の人には見分けがつかないところです。

そんな時に役立つのが、一般の人から寄せられた「評判」、いわゆる「口コミ」の活用です。 ところがこの口コミ、迂闊に利用すると痛い目に遭うので気をつけなければいけません
ネット上で見られる探偵社の口コミサイト
探偵を探そうと思い、ネットで「探偵 評判」、
「探偵 口コミ」などと入れて調べてみると、多くのサイトがヒットします。

当然すべてのサイトをチェックするわけにはいきませんので、ここから厳選して評判をチェックするということになりますが、

この時気をつけたいのがそのサイトを誰が運営しているかということ。

ネット上のいわゆる口コミサイトの中には、探偵社が自ら運営しているケースがあります。

こうなると、その探偵社に都合の悪い書き込みはすべて消去され、良い評判の書き込みだけを大量に掲載しているケースがあります。

ここまでして良い評判をアピールする探偵社が、優良な探偵社とは言えません
あまり信用しないほうが良いでしょう。

ネット上の評判のチェック方法

口コミや評判などの、良いものだけを厳選しているサイトであればまだ良心的かもしれません。

もっと悪質になると、自分たちでウソの口コミを書き込むケースも残念ながらあります。そんなウソの書き込みを見抜く基本的な方法を考えていきましょう。

偽物の書き込みをしているのは誰でしょう?恐らくその探偵社で働く人間がほとんどです。

また、手間を掛けたくない探偵社なら、外部の人間に1記事数百円で依頼するケースもあるでしょう。こうした場合の文章はだいたい人目でわかります。

こういったケースの特徴としては、まず日本語が怪しくなります。
なぜ日本語がおかしくなるかというと、偽造した評判を書き込む場合、書いて欲しいキーワードを入れ込んで書くケースが多くなるから。

例えば「安心の低料金」とか、「確実な調査」とか、「短期で解決」などなど。

こういった単語を無理やり文章にねじ込むので、一読して違和感のある文章が増えます

もうひとつ言えるのは、表面的な情報だけで書くケースも多いので、文章というより「箇条書きの羅列」のようなものが多いのも特徴。

本当に心の底から感じたことを書くのであれば、文章の量もある程度多くなり、きちんと
「文章」になりますが、何も感じていない状態で、決められたキーワードを盛り込んで、無理やり書いたものは、箇条書きの羅列で短い文章になりがちです。

このあたりを注意して読んでいくと、ある程度偽物の書き込みは排除できるはずです。

書き込みで注目したいポイント
注意したい書き込みの特徴に続いては、注目したいポイントです。

まず大前提として、比較的具体的な説明がある長文の書き込みを中心に読んでみましょう

注目すべきは契約に至る手順。
悪徳と言われる探偵社や、能力の低い探偵社ほど、早期の契約を迫る傾向にあるため、
契約の前にじっくり話ができて、安心して依頼ができた」といったような感想があればベストといえます。

気になる「金額」に関しては、細かい金額を書くことは稀。
書いても「思ったより安かった」程度の書き込みになるはず。

こういった表現は、実際いくらだったかというのが分からず、「思ったより」というのはあくまでも主観の話。料金に関しては参考程度にするのが無難でしょう。

他に注目すべきは、「どんな調査にどの程度の人員を割いたか」という部分。

書き込みが本当に依頼者のものであれば、同じような調査を依頼すれば、同じような人員が配置される可能性が高くなります。

多すぎも少なすぎも問題ですが、適切な人数で調査をしたことが分かれば、それは信頼に足る情報と言えます。

ネットの評判や口コミは参考程度に
ここまで書いてきたとおり、ネット上の書き込みをそのまま信用するのは非常に危険です。

もちろん探偵を選ぶ時も、ネット上の書き込みを鵜呑みにするのはオススメできません。探偵社を選ぶ場合は、まず定石通りに進めるのがオススメ。

探偵社と契約や、調査報告を聞くには自分でその探偵社を訪れる必要があります。
そのため最低限自身で行ける範囲の探偵社を調べましょう。

絞り込んだ探偵社について最初に調べるのは「探偵業の届け出番号」の確認です。
これは最低限クリアしていることを確認してください。

口コミや評判を調べるのはここから。
ネットで絞り込んだ探偵社の名前を検索し、その探偵社についての情報を集めましょう。

ネットで仕入れた情報でさらに探偵社を絞り込んだら直接問い合わせ。
評判や口コミで気になったものを見つけたら、そのことに関してはストレートに質問してみてください。

探偵の調査料金は、一般的に安いものではありません。
調査を依頼する前には十分下調べをしてから依頼することをオススメいたします。
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査離婚
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.