探偵料金を比較するなら金額だけを見てはダメ!

探偵/興信所依頼の参考書
調査の正しい料金を確かめよう!
調査力は料金に比例するのか?能力の高さ=実績で間違いないのか?
探偵の料金を調べる上で知っておいてもらいたい注意点があります。
探偵の料金を比較!悪徳業者に騙されない比較のポイント

悪質な探偵に騙されないために
探偵に何かしらの調査を依頼しようと考えた時、気になるのは調査料金でしょう。

悪質な探偵業者に依頼してしまうと、料金だけ取られて結果が得られないことのなるかもしれません。

そうならないためにも探偵業者の選び方、ならびに探偵の調査料金の比較方法を覚えておきましょう。


比較が難しい探偵料金のシステム


探偵というのはカメラマンやライター業と同じで、取り立てて必要な資格や免許はありません。本人が「探偵です」と言い張ってしまえば探偵になれるのです。

探偵事務所を開設するのも、届け出の書類を提出すれば、誰でも探偵事務所を
開設することができます。これが悪質な探偵が減らない理由です。

探偵業とはそもそも「サービス業」です。
引っ越し業や便利屋と同様で、料金は業者の言い値であり、同じ作業を頼んでも、業者によって大きく金額の差が出る業界です。ではどうやって料金を比較すればいいのでしょうか?

探偵の調査料金に関しては、広告やHP上に掲載されている料金をそのまま信じてしまうのは危険です。

業者によっては、基本料金だけを掲載していたり、本来あり得ない最低料金を掲示している可能性があります。

どんな探偵社でもまずは相談に行き、状況を説明して見積もりを出してもらいましょう。

この見積もり料金こそが探偵を比較できる材料となります。
できれば複数の探偵事務所に相談し、同じ条件で見積もりを出してもらえれば、あとは単純に料金を比較することは可能ですが、その時気をつけていただきたい点を挙げていきましょう。


探偵業者によって違う見積もりの出し方


探偵の見積もりの出し方に関しては、費用を細分化して分かりやすい見積もりを提示する事務所から、すべてを大雑把に計算した分かりにくい見積もりを提示する事務所が存在します。

探偵の調査料金は、一般的な方にとって決して安いものではありません。
それだけの金額を出すのですから、大雑把な見積もりはどんどん突っ込んで、 不明な点をなくす必要があります。

調査期間、調査にあたる人員の数、調査に必要な機材の種類。
主にこの3つの条件を合わせた上で、各探偵事務所の料金を比較しましょう。


調査料金と調査能力は比例しません


調査料金の比較に関してはここまで書いた通りです。

期間」「人数」「機材」という重要な3つのポイントに注目しつつ、
複数の探偵社に見積もりを依頼して、比較するということ。

ただし、ここで覚えておいていただきたいことがひとつ。
調査料金と調査能力は比例しない」ということです。

探偵の仕事は最初に書いた通り「業者の言い値」で値段が決まります。
つまり費用が高いからといって調査能力が高いということにはなりません。

反対に言えば料金が安いからといって能力が低いとも言い切れません。
ここが探偵社選びの難しいところになります。

では、最後に探偵社選びのポイントをお伝えしておきましょう。


能力の高い探偵社には実績がある


調査能力の高さをチェックするには、探偵社に面談に行ったときに、
過去の調査報告書を見せてもらえればある程度判断ができます。

そもそも面談、相談に来た新規のお客様に見ていただく用の、過去の調査報告書を持っていない事務所は、実績がないか能力がない事務所と考えていいでしょう。

実績のある事務所はほぼ必ずといっていいほど報告書を見せてくれます。

報告書を見る際に注意すべきは、証拠写真の精度の高さです。
例えば浮気調査であれば、浮気相手と調査対象の顔が鮮明に写っているか?

ブレていたりピントが甘かったり、そもそも見切れていたりといった精度の低い写真で報告するような業者はレベルが高いとは言えません。

写真の精度が高く、調査の報告も時間などまで詳細に書かれている、必要な証拠書類が揃っているなど、報告書全体の完成度が高い業者は、調査能力が高い探偵事務所と言えます。

探偵の調査料金を比較するためにも、探偵の調査能力をチェックするためにも、必ず実際に事務所を訪れて、直接話を聞くようにしましょう。


探偵の料金に関する記事
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.