探偵に見積もり依頼をする際の正しい方法とは

探偵/興信所依頼の参考書
無料見積もりを上手く使って料金の確認!
探偵の無料見積もりサービスを利用して、探偵の調査料金を正確に調べることができます。
探偵の無料見積もりの正しい利用法


冷静に探偵を選ぶのは難しい
探偵へ調査を依頼しようと考える時は、配偶者の浮気、人探し、ストーカー被害など深刻な心理状況であるケースがほとんどです。そういった心理状況でも、冷静に優良な探偵事務所を選ぶ出すのは難しい作業になります。そこで、ここでは普段から万が一の時に備えて、探偵選びの基本的な流れを確認しておきましょう。


広告の文言は信頼できるか?
探偵を探す入口は、多くの人がインターネットかタウンワークでしょう。インターネットの場合は特に刺激的な広告やキャッチコピーが飛び交います。「成功率100%」、「業界最安値」などなど。しかしこれらの文言はどこまで信用できるでしょう? 成功率と言われても、何を持って成功とするかは依頼次第ですし、業界最安値に関してはどうやって調べたのかが全く不明です。そもそも探偵事務所の扱う案件は、1個1個すべて状況が違います。まったく同じ案件が複数存在しない以上、料金比較をするのは非常に困難なはず。そんなことを大々的に謳っている事務所はイマイチ信用できません。
広告の文言を信用できないとなると、何を頼りに探偵を選べばいいのでしょう? 探偵を選ぶ際は「料金」と「調査能力」が大きなポイントとなります。これらを事前にチェックできる方法はあるでしょうか?


無料見積もりを利用してみる
ネット上には「探偵無料見積もり」などが可能なサイトがあります。また、同時に複数の事務所に同条件の案件の見積もりを依頼することができるサイトもあります。これを有効に活用すれば、探偵選びはかなり絞り込めます。無料見積もりを利用する前に必要な準備は、できる限り必要な情報をかき集め、その情報を整理整頓しておくことです。調査依頼を受けた探偵は、その情報を元に見積もりを出すわけですが、当然情報が多いほど見積もりも精度が高くなりますし、情報が多ければ調査する必要がない部分をそぎ落とした安い見積もりを提示することができます。
できるだけ情報を集めて無料見積もりを依頼することで、一気に探偵選びは絞り込めるはずです。絞り込んだ後、最終的な結論はやはり直接面談をして決定することをおすすめします。


直接の面談で確認すべきこと
一括無料見積もりを利用して、探偵事務所を数か所まで絞り込めたら、最終的にはやはり面談をする必要があるでしょう。「調査能力」を確認するには、やはり実際に面と向かって話をしたいところです。直接の面談では、メールや電話で出してもらった見積もりについて不明点を確認しましょう。一度自宅で見積もりを受け取っている状態ですので、不明点や疑問点をまとめる時間はあるはずです。見落としがないように確認し、直接面談で聞く内容をまとめておきましょう。
多くの探偵事務所では、無料での面談を行っています。探偵事務所としても、その面談で依頼内容を細かく聞くより、「無料一括見積もり」で依頼の概要を掴んでいれば面談の時間も短縮できるのでありがたいはずです。
直接面談をした時の注意点は、その場でアッサリ契約しないことです。まずは一度持ち帰りじっくり検討しましょう。


最終的には自分の目で確認すべき
最初に指摘した通り、探偵に調査を依頼するような時は、依頼者も切羽詰まったタイミングのはずです。当然早く探偵を決めて、早く調査をしてほしいという気持ちがあると思います。しかし探偵の調査料金は決して安いものではありません。苦しいからといってロクに比較もせずに決めてしまうと、高い料金だけ取られて望んだ結果が得られないなんていうことも。そうならないように、まずは探偵無料一括見積もりサイトなどで探偵事務所を厳選。厳選した事務所には直接出向き、最終的には自分の目で信頼できる探偵かどうかを確認しましょう。
探偵選びの最初の段階では「料金」と「調査能力」が大きなポイントになりますが、最終的に探偵を決めるのは「その探偵を信頼することができるか?」ということになります。
数多くある探偵事務所の中からいちいち希望にあった事務所を探すのは至難の業ですが、無料相談を上手く利用すれば、希望に沿った事務所を見つけることができるはずです。表面的で刺激的なキャッチコピーに惑わされず、信頼できる探偵事務所を見つけてください。


探偵に関する記事
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査離婚盗聴器
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.