ひとり暮らしの彼氏の部屋で浮気調査!

探偵/興信所依頼の参考書
彼氏の部屋のなか、浮気のチェックポイント5つ
彼氏が一人暮らしの場合、浮気していたらその浮気相手を部屋にあげているはずです。部屋のどこを調べたら上手に浮気の証拠をみつけられるのか?また、浮気防止のテクニックを学んでみましょう。

彼氏の部屋をチェックして、浮気の証拠が見つかる場所とは?

いくら彼氏と会っているときはラブラブでも、会っていないとき彼氏は何をしているのか?ひょっとしたら浮気をしているのでは?

そう思ったら彼氏の部屋を捜索してみましょう。彼氏が浮気をしている場合、彼氏の部屋にその証拠が残っている可能性はかなり高いはずです。
そんなチェックポイントを確認しておきましょう。

手っ取り早いのはスマホのチェック

彼氏が浮気をしているかもしれない場合、一番手っ取り早いのは彼氏のスマホを覗き見することです。スマホには相手とのやり取りや、場合によっては写真や動画と言った証拠が入っているかもしれません。


しかしこのスマホチェックはなかなか敷居の高いものです。
まず浮気をしている男は容易にスマホを手放しません。

見られたら困る物が入っているわけですから当然でしょう。彼氏が入浴中など、スマホを覗くチャンスがあっても、今度はパスコードという難問があります。

最近の機種では指紋認証や虹彩認証など、突破の難しいセキュリティを搭載したモデルも増えていますのでなおさらです。


下手に彼氏のスマホを弄りまわし、それが彼氏にバレた場合、彼氏はあなたへの不信感を持ちます。もし本当に彼氏が浮気をしており、その上であなたに不信感を持ったとすれば、彼氏が別れを決断してもおかしくありません。これは避けるべきでしょう。


そんな危険を冒してまでスマホをチェックするのはまだ先の話です。まずは彼氏の部屋から証拠となりそうなものを探してみましょう。


浮気相手を部屋に連れ込んでいる可能性は高い

しかし彼氏が浮気相手を部屋に上げているとは限らない。そう思う方もいるかもしれませんが、彼氏が一人暮らしであれば、浮気相手を部屋に上げている可能性は限りなく高いといえるでしょう。


一つ目の理由は「周囲の目に付きにくい」ということ。東京や大阪のような都会で、近場にいくつも繁華街があるような場合はこの限りではありませんが、大抵の場合「地元で遊ぶとすればココ」という街は限られています。そんな限られたエリアでデートをしていれば、いつ誰に見られるか分かったものではありません。


しかし自宅で会う場合その心配はかなり低くなります。
もちろん本命彼女との鉢合わせという最悪のケースはあるかもしれませんが、反対に言えば警戒するのはその一点。外で会うことに比べればリスクは少ないはずです。


続いての理由が「経済的な理由」です。外で食事をし、ホテルを利用するとなると、それなりの出費になります。一人暮らしをしている彼氏の収入が莫大なものであれば問題ありませんが、ほとんどの男性はそうではないはず。

浮気相手と定期的にデートを重ねている場合、自然自宅を利用する可能性は高くなります。


さらに「断れない」という理由もあるでしょう。浮気相手に、「別に本命の彼女がいて貴女は浮気相手です」と宣言して浮気をしている男性は少数派です。
多くの男性は浮気相手にも「君だけだよ」と言っているものです。そんな相手に「家に行きたい」と言われて断り続けることは難しいもの。そして一度家に上げてしまえば、その後は家に来るのが当たり前になります。


これが一人暮らしの男性が浮気相手を自宅に上げている可能性が高いとする理由になります。


彼氏の部屋のチェックポイントはここ

では、具体的に彼氏が浮気していないかチェックする場所をあげていきます。


チェックポイント① キッチン

では一人暮らしの彼氏の部屋をエリア別に分けてチェックポイントを考えてみましょう。まずはキッチンです。


キッチンでのチェックポイントはまず「冷蔵庫の中」です。普段彼氏が絶対食べないような食材や、ビールしか飲まない彼氏の家の冷蔵庫にカクテルなどが入っていればおかしな話ということに。


続いて調味料も確認しましょう。見たことのない調味料があればかなりアヤシイですし、普段は合わせ味噌を使っている彼氏がいきなり赤だしや白みそを使っていたら、味覚の趣味が変わったとは考えにくいので彼氏以外の誰かが台所を利用した可能性が高いでしょう。


チェックポイント② リビング

リビングとしましたが、いわゆる彼氏が普段いる住空間ということ。ここでチェックしたいのが「ゴミ箱」でしょう。ゴミ漁りに抵抗があるかもしれませんが、ゴミにはその人の生活が如実に表れます。


彼氏が浮気相手を連れ込んでいれば、例えば使い切りタイプの化粧水のパッケージや、使用済みのつけまつげが出てくる可能性もあります。


チェックポイント③ ベッド周り

最大のポイントと思われるベッド周りですが、これは彼氏も分かっていること。

決定的な証拠は残さないように一番気を付けているポイントのはずです。それでもチェックするのであれば、まず避妊具の数をチェックしてみましょう。前回来た時と比べてあからさまに減っていることがあれば、誰かを相手に使ったということになります。
また、ゴミ箱に浮気相手との行為の残骸が残っている可能性もありますが、ここをチェックするのはご本人の判断にお任せしましょう。もちろんベッド周りの「髪の毛チェック」は忘れずに。ベッドやカーペットの埃や髪の毛を掃除する「コロコロ」があれば一通りかけておきましょう。


もうひとつ意外と盲点になるのが「携帯電話の充電器」です。彼氏が使用しているスマホ以外の充電器がある、同じ充電器が2つあるなどの場合、そのベッドで2人が寝た形跡と考えられます。


チェックポイント④ 浴室周り

こちらもベッド周り同様、彼氏が気にかけて掃除をするポイントになります。それでも一応チェックしておきたいのは、ベタですが歯ブラシの本数やアクセサリーの忘れ物、化粧水などコスメ関係のアイテムなどの確認をしておきましょう。脱衣場に足ふきマットがあれば、ここもコロコロポイントです。


浴室の中ではやはり排水口のチェック。自分や彼氏がもつ特徴ではない髪の毛、または長い髪の毛があれば浮気の可能性大です。後はシャンプーやリンス、ボディソープなどが、それまでの彼氏の嗜好とは異なり、明らかに女性っぽい物に変わっている場合もアヤシイと考えていいでしょう。


チェックポイント⑤ クローゼットなど

そこまでうっかりしている彼氏も少ないでしょうが、一応クローゼットに見覚えのない女性物の服がないかは確認しておきましょう。女性物のチェックをするのは下駄箱も同様です。彼氏の足には明らかに小さいサイズのサンダルなどがあれば、「誰が履いたの?」ということになります。
クローゼットでもうひとつチェックしたいのが「洋服の畳み方」です。これは意外と育った環境が出るもので、今までと違う畳み方をしてあったり、やたらキレイに畳んであれば浮気の可能性が高まります。


上手なチェック方法

このように彼氏の部屋は浮気の証拠探しのポイントが多く、やたらめたら探し回っていると、彼氏にも怪しまれてしまいます。そこでオススメするのが「お掃除」です。彼氏に「部屋の掃除してあげる」と言えば、やましいことがなければまず断られません。


そして掃除を口実に、部屋の隅々まで掃除をしてみましょう。こうすることでゴミ箱の中のチェックもコロコロも、特に怪しまれずに行えるはずです。
特に彼氏に浮気の兆候が見えなくても、定期的に掃除をしておくことで、浮気相手を部屋に上げられないという抑止力にもなりますので、ぜひ実践してみましょう。


浮気に関する記事
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査離婚盗聴器運営元情報
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.