探偵社が求人で求める人材は、人格、技能、やるき?

探偵/興信所依頼の参考書
探偵は誰でもなれるというのは本当?
探偵を目指す人で探偵事務所の求人募集を見たことがあると思います。
今回は探偵が求めるのはどんな人材なのかを詳しく紹介したいと思います。

探偵社が求める人材|採用に必要なのは、人格、技能、やるき?

探偵は特別な学歴や資格などが必要な仕事ではないものの、知識や調査能力など学校で教えてくれるものではありません。

つまり、なりたいと思えば誰でもなれるという職業ではないということ。

探偵業界では即戦力のある人材が欲しいと思っているので、経験者が有利になることがほとんどです。

経験のない人の場合、探偵として相当な資質がある場合のみ採用されることが多いです。

では、どういった人材が探偵として採用される確率が高いのでしょうか?

ここでは探偵の求人で求められる人材とはどういったものなのかまとめてみました。

探偵が求人募集で求める人材とは

運転免許を持っている

探偵は特にこれといった資格は必要ありませんが、運転免許は必須だと言っていいでしょう。

それは尾行や張り込みなどの業務で車を運転する機会が多いからです。

探偵の求人募集で普通免許要と人材を募集していることが多いので、最低でも免許だけは前もって取っておきましょう。

探求心がある

探偵の求人募集で求められる人材は探求心のある人です。

対象者についてしっかりと観察し最終的に真実に向かいとことん追求するという探求心が必要です。

体力がある

探偵という仕事は調査が主な仕事なので、体力があるというのは大変重要なポイントになるでしょう。

暑さや寒さの中長時間待ったり、尾行したりすることが多いため、体力に自信がないという方は探偵に向いているとは言えなさそうです。

また、調査時間も9~17時などと決まっているわけでなく、調査対象者によっては早朝や真夜中に調査することもあります。

そういった場合でも臨機応変に対応できるのが探偵のプロだと言っていいでしょう。

さらに、探偵は調査を行い確実に証拠をつかむためさまざまな場所を歩き回る必要があり、その際に重たい機材などを持って移動することも多いです。

つまり、探偵の求人に求められる人材に体力は必要不可欠と言っていいかと思います。

高度な調査能力

探偵業務の基本中の基本は調査と言われています。

依頼者から受ける依頼内容は千差万別ですが、依頼を解決するには高い調査能力が必要です。

探偵が調査する際に行う主な業務に張り込みと尾行、聞き込みがあります。

具体的にご説明すると、対象者が現れそうな場所に身を潜め長時間待ったり、対象者の後を追って行動を観察したり、対象者と関わりのある人物から情報を得たりなどです。

一見誰にでもできそうですが、これらのノウハウやスキルはそれぞれの探偵が経験に基づき養う部分が大きいため、人それぞれのやり方は違うようです。

集中力がある

探偵の求人が求める人材に必要とされるものに集中力があります。

過酷な状況の中でも長時間耐える必要がありますし、そういった状況下で対象者を見失ったり、ばれてしまったり、対象者に関わる人にばれたりなど失敗のリスクがつきまといます。

つまり、大切な時にいかに高い集中力を保てるかということが求められるのです。

勉強好き

また、探偵に体力や調査能力が必要なことが分かりましたが、他に求められるものとして勉強好きというのが挙げられます。

探偵という仕事は経験や年齢にかかわらず全くのゼロから学ぶことがほとんどなので、技術を習得し自分のものにできることや勉強し成長し続けるためにモチベーションを維持することも大切です。

そのためには、先輩探偵の技術を学び、最新の調査機器について学んでさらに向上するための時間や労力を惜しまないような人材が求められるでしょう。

真面目で口が堅い人

探偵という仕事はいったん現場に出ると上司や依頼者から見られることはないので、もしミスをしてもごまかせたり、人によっては調査を手抜きしたりさぼろうとする人もいるかもしれません。

調査について臨機応変さが大切ではあっても、ごまかしたり手を抜いたりしていれば上司や依頼者からの信用はなくなり、結果的に探偵を続けることは不可能になるでしょう。

つまり、仕事が見えないからこそ自分自身に厳しくなることが大切で、上司や依頼者への報告は正直かつ正確である必要があります。

また、探偵の業務を続けていく上で大切なものに守秘義務というのがあります。

調査で知ったさまざまな情報について外部の人に漏らすような人は上司や会社から信頼を得ることはできません。

こういったことを考えると、探偵の求人で求められる人材とはまじめで口が堅いことだと言えるでしょう。

探偵の求人募集内容をよく確認しよう

探偵が求人募集で求める人材についてまとめてみました。

探偵という仕事にどんなイメージを持ったでしょうか?

結論を言うと、探偵は体力と知力のどちらも必要な仕事だということが言えるかと思います。

ただ、これだけ高い能力が必要な探偵であっても、他の職業と比べて特に高い報酬をもらっているとは限りません。

つまり、それだけ探偵という仕事はハードな仕事だということになります。

もし、あなたが探偵の求人に応募しようと思った時、ここでご紹介したことを役立ててみていただければと思います。

探偵に関する記事
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査離婚盗聴器
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.