浮気案件について探偵とは

探偵/興信所依頼の参考書
もっとも探偵の力が発揮される“浮気案件”
証拠が弱いと思い通りの結果が出ないケースも
あなたの配偶者の携帯電話に、浮気と思えるようなメールを発見した。
あなたの配偶者が知らない異性とホテルに入るところを目撃した。

こんな事実があった場合、あなたは配偶者から慰謝料を受け取り、離婚できるでしょうか?
または、あなたの配偶者に浮気を止めさせ、元の仲の良い夫婦関係に戻れるでしょうか?

答えは「大変難しい」と言わざるを得ません。
理由はあなたが持っている「証拠が弱い」からです。
配偶者の携帯電話に、浮気と思えるようなメールがあっても、
「そういう関係ではない」と言われたらどうでしょう?
ホテルに入るところを目撃した場合でも、
「相手が私に好意を持っていた。私は断った。
2人きりで話し合いたいと言われ仕方なくホテルに入った。
でもやましいことはしていないし、その時の話し合いで諦めてもらった」
と言い訳されたらどうでしょう? こうなるとあなたがどう言おうが、
あなたの望み通りの結論を導き出すのは難しいと言えます。

離婚したい、浮気を止めてもらいたいというあなたの希望を叶えるには、
それを叶えることができる証拠が必要です。

そしてその証拠を集めるのは、あなた個人では不可能に近いと言っていいでしょう。
その証拠集めをできるのが探偵の存在なのです。

あなたにはできないことと探偵だからできること
浮気調査に探偵を使う最大のメリットは「素人にはできない徹底的な調査力」にあります

例えば浮気調査の必須項目とも言える「尾行」ですが、
これは単に調査対象についていけばいいというものではありません。

適切な距離をとりつつ、調査対象にバレないように追跡するのが大事になります。
探偵としての訓練を経験していない素人の方に、長時間集中して尾行をするのは至難の業。
また、あなた個人が尾行を行うのはほぼ不可能です。
何しろ調査対象はあなたの配偶者、つまり誰よりも顔を見知っている人間なのです。

テレビドラマや映画などで、本人が直接尾行をするようなシーンがありますが、
現実ではほぼ不可能でしょう。

探偵の調査は尾行に限らず、浮気相手が誰かを調べたり、どのくらいの頻度で会っているかどんな関係かなど多岐にわたります。そしてこのような調査を、365日間、24時間体制で行うことができます。

日常生活を送りながら、配偶者にバレないように配偶者の動きを見続けるのは、
当事者であるあなたにはできない作業。それを代行するのが探偵の仕事なのです。

確実な証拠があれば思い通りの結果に繋がる

こうして徹底的な調査からあなたが手にするのが「確実な浮気の証拠」です。

配偶者の浮気を確実なものとする証拠があれば、
その後の話し合いの中で離婚を決断する場合も、
相手に浮気を止めさせて婚姻関係を続けたいという場合でも、
あなたの思い通りに話を進めることができるのです。

こと「浮気」というものは、証拠をつかむのが非常に難しい案件のひとつです。
最初に浮気をしている人間の言い訳を挙げましたが、ホテルの個室に入ってしまえば、
部屋の中で何をしていたかは当事者にしか分かりません。

いくらでも言い逃れができます。「浮気」自体の定義もあいまいですから、
それを確定させるのは相当な量の証拠が必要です。
浮気であると誰が見ても認定できるほどに証拠を揃えるには、探偵ですらある程度の期間が必要です。こうなると素人の方が個人で、もしくは友人に頼んだとしても確実な証拠を手にすることは難しいでしょう。

例えばホテルのケースを振り返ってみましょう。
部屋の中で何をしているのかは、探偵が調査しても分かりませんが、そのホテルに入る瞬間を3回も4回も確認できればどうでしょう?さすがに言い逃れは難しくなります。

そこまでの証拠を揃えることができるのが探偵なのです。
探偵に依頼することが解決のヒントになることも
浮気をされているかもしれない」。
そう思って毎日を過ごすのは、それだけでストレスが溜まるものです。

探偵ができる仕事は、あなたをそういったストレスから解放し、充実した毎日を過ごせるように状況を整えることです。毎日悶々として過ごしているあなた。一度愚痴をこぼすつもりで、探偵社に相談してみるのはいかがでしょう?

意外なところに解決のヒントがあるかもしれませんよ。
TOPへ戻る
探偵浮気結婚調査浮気調査
Coryright© 探偵依頼の参考書 right reserved.